Therapist

Aki(オーナーセラピスト)

Aki(オーナーセラピスト)

セラピストとして
女性として

いつまでも若々しくあり続けたいと願うお気持ちに寄り添いサポートをいたします。

Luxgerousを訪れてくださる、すべてのお客様がご自身らしくあるがままに、お悩みなく健やかで笑顔溢れる毎日を送るために。
私はみなさまのご家族の次に頼れるサポーターになりたい。
そんな思いで毎日、Luxgerousでお客様をお迎えいたしております。

毎日忙しい、疲れている、なんだか安らげない・・・そんなときは、どうぞ当サロンにお越しいただき、笑顔を取り戻していただけたらと思います。

誕生日 1980年6月16日
血液型 O型寄りのA型です(笑)
私はこんな人 とにかくアクティブ。思い立ったら即行動!
資格 ・インドネシア政府初公認Abian Spa Aesthetic Academy「Gold Abian」取得
・インドネシア政府初公認Abian Spa Aesthetic Academy「インストラクター」取得
・インドネシア政府初公認Abian Spa Aesthetic Academy認定スクール
趣味 ゴルフ・サーフィン(セラピストらしからぬ??太陽の下が好きみたいです笑)
これは自慢だ 手が大きい。力が強い。施術をするのに適していると自負しています♪
休日の過ごし方 基本的には山で芝刈り(ゴルフ)をしております。

セラピストを目指したきっかけ

セラピストの道を進むまでは、医療機器メーカーで営業をしておりました。
ドクターへ治療のコンサルタントをしたり、手術の立ち会いをして、自社製品の安全使用のためにアドバイスをさせていただいたりと、様々な業務に従事して参りました。
大学を卒業して以降、営業の畑で働いていた私がなぜセラピストの道へ進もうと思ったのか・・・
それは、医療の現場で毎日治療に携わる中で、目の前のカテ台に横たわる患者さんを目にし、いつも思うことがありました。
「この患者様は、元気になって元通りの生活に戻れるだろうか?」
「病気になるまではどんな毎日を過ごしていたのだろう?」と。
ドクターはオペが終わって直接患者様と接することができますが、私はいち営業マン。
治療を終えた患者様が、退院されてどのような生活を送られているのか、QOLはどうか?・・・残念ながら、知る由はありません。
そんなジレンマを感じる日々を送る中で、もっともっと近くでたくさんの方の健康と美をサポートするお仕事がしたい!!
と思い立ったのがセラピストを目指したきっかけでした。

思い立ったら即行動の私は、翌月に控えた大型連休を使ってバリに飛ぶ準備をし、2018年1月2日にはバリ島に降り立っておりました(笑)
そこから、大型連休を使いバリに足を運ぶこと4回。Total日数43日間。
狭き門といわれる厳しい実技試験を通過し、2019年1月5日にインストラクター資格まで辿り着きました。
本当にしんどかったですが、自分の決めた道を進み、たくさんのお客様とお会いしたい一心で、今日まで来ました。

その後、Abianから学んだことだけではなく、岡山のゴッドハンドと言われる先生に師事し、腰痛、肘・膝痛の緩和について勉強させていただきました。
私自身、仕事柄解剖学などを学んできた経緯もあり、日々是精進と、毎日解剖学の本を片手に今も勉強に勤しんでおります。
セラピストは、お客様の大切なお身体に触れる、とても繊細な感覚を必要とする職業だと私は感じております。

これからも、ゴッドハンドと言われるまで、努力邁進していく所存でございます。
今後とも、Luxgerouをご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。